『0円キッチン』観てきました!

ソシアルシネマクラブすぎなみさん主催の
『0円キッチン』上映イベントに参加してきました。

f:id:okimei:20170521121141j:plain

映画の上映に加え、
食品ロス問題の専門家 井出留美さんのトークショー
ヴィーガン料理まで付くとても充実な内容のイベント。
 
 
『0円キッチン』はとにかく面白かった!
面白い内容いっぱいあって語り尽くせんけど、
特に興味深かった内容の一部をピックアップ↓
 

f:id:okimei:20170521121024p:plain

 

≪私たちは、知恵や工夫、そして勘を失った≫
 
いや、ほんま、これな。
料理名とレシピがないと作れませんでした。
五感よりも賞味期限を信じていました。
 
“そこにある食材と自分の直感で料理をする”って
すごい能力やと思うし、何より楽しい。
 
 
 

≪料理は貧乏人に学べ、貯金は金持ちに学べ≫
 
冷蔵庫見せてくださいのお宅訪問で現地のおばあさんが言ってた言葉。
工夫する能力って環境が生むよね。
 
お恥ずかしながら、実は我が家、未だに一人暮らし用の冷蔵庫で頑張ってます(笑) 大人2人3食分の食材をテトリスのように上手く配置して保存しています(笑)
でも、冷蔵庫が小さいおかげで、中身も把握しやすいし、(いっぱい買っても入らんから)必要最低限のものしか買わなくなりました。
 
そして、食費を抑えようと試行錯誤していると、自然と料理名や材料に捉われず料理ができるようになりました。
 
 
 

≪食べれる野草が生えてる場所を教えてくれるアプリ≫
このアプリ欲しい…笑
 
 
 

≪自分で育てる→殺すのが辛い→だからこそ無駄にしない≫
 
レストランの横で豚を育てながら、その豚を殺して肉料理を提供しているシェフの言葉。
 
私もね、最近、家庭菜園を始めたんです。
育てるために必要な「間引き」が思ってた以上に心苦しくて、、

普段、“命を頂いている実感”からどれだけ遠ざかっているかを痛感している今日この頃です。
 
 
 

たんぱく質=昆虫という可能性≫
 
これは目から鱗だったー!
オランダの学校で、子どもたちに、普通の肉団子と芋虫の肉団子の食べ比べをしてもらうシーンがあるんです。
 
確かにこれは、食糧難/栄養失調の問題や‘と殺’の問題に大きな一歩を与えそう。
メインの動物性たんぱく質=「昆虫」の時代はそう遠くないのかも。
今度イナゴがあったら食べてみよう・・・
 
 
 

もっと書きたいけど、このへんで…笑
 
何より、この映画の一番すごいところは、
“深刻なテーマを扱っているにも関わらず、
  観てる側も楽しくなるほど、楽しんでる” こと。

深刻な面持ちや怒りと共に語られるとこっちも思わず構えてしまうけど、ワクワクが感じられる取り組みには、自然と参加してみようかなって気持ちにもなるよね。
 
-----------------------------------------

最近、社会問題への取り組みって
“ひとりひとりの実感”が
必要不可欠だなぁと痛感しています。

正直ね、様々な社会問題に関心がなくはないけど、
「頭のいい人たちが解決してくれるよ!」とか、
「自分らには直接関わりないし…」とか思ってました。
それに、社会問題を考えてると、問題の大きさに
無力さとか矛盾とか自己嫌悪とかを感じるから
避けたいとさえ思ってた時期もありました。
 
でも、そういうことじゃないねんな。
結局、専門家の方たちがどんなに頑張っても、
意識の高い方がどんなに声を荒げて主張しても、
「指示」だけでは解決できないのが社会問題。

専門的な知識がなくても、どんなに些細なことでも、
“自身の生活レベルに落とし込んで感じてみる”
それが何より大事かなと。
 
自分の日常生活の中で感じてみて初めて、
“あ、これなら私にもできる”って思う。
例えば、冷蔵庫の中に何があるか見てみるとか。
そんなちょっとした“これならできる”の積み重ねが、
いつか大きな動きを作ると思うのです。

-----------------------------------------

食品ロスに関するトークショーをしてくださった井出留美さんの著書。f:id:okimei:20170521131426j:image
 
日常生活レベルの<今日からできること>が書かれていて好いなと思い、購入しました^^
f:id:okimei:20170521131514j:image読むの楽しみー!そして、井出さんのお話もっと聴きたい!
 
 
ヴィーガン料理もびっくりするぐらい美味しかった!!
お肉大好きな主人も満足するぐらい、しっかりとした味わいでした。f:id:okimei:20170521131531j:image
 
 
好い一日だった!
 
 
とにかくオススメな『0円キッチン』!
老若男女問わずぜひぜひ観てほしいです^^*
 

最後に、赤字覚悟でこのような貴重なイベントを企画し続けているソシアルシネマクラブすぎなみさん、本当にありがとうございました!

grain-kouenji.jp

 
 
 

思い出のお店『エルスウェーニョ』へ


昨日は、主人が
思い出のお店に招待してくれました^^
 
横浜にあるジャズバー&レストラン
『エル・スウェーニョ』

elsueno.jp

南欧料理とジャズの生演奏が楽しめる素敵なお店です♪
 
数年前、ここで一緒にしたライブが、
私と主人の距離を縮めてくれたのでした。

f:id:okimei:20170513222130j:image2回目の出演のとき

主人はこちらの演奏にはもう何回も出演していて、私も何度か歌わせてもらったことがあるのですが、実は、お互いにちゃんと料理をいただくのは初めて(笑)
演奏の終わる時間が遅いのと、歌い終わるまでは飲食控えたいこともあって、いつもタイミングを逃していました…笑
 

そんな思い出のお店に、お客さんとして初めて来店♪

自家製パン
お店イチオシの生ハム
温野菜のバーニャカウダ
パルミジャーノチーズのクリームパスタ
イベリコ豚のステーキ
どれも本当に美味しかったです(*^^*)
 
f:id:okimei:20170513223212j:image

特に古代小麦の1種であるスペルト小麦と水のみで焼き上げた自家製パンは、とても興味深い一品。
手打ちパスタの美味しさにも感動しました。
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここでちょっと、小麦について思うこと。
 
最近、周りでもグルテンフリーの動きが盛んで、私自身も、一般的な小麦製品は摂りすぎないように気を付けているのですが、
「全ての小麦=×」と思うのは、勿体無いと感じています。
 
以前、ある食に関する講演会で、現代の小麦を食べるとアレルギーの出る人が、古代小麦では出なかったという話を聞いたことがあります。
体内に異変を起こす原因であるグリアジン(←グルテンの中のたんぱく質)の量も、身体に欠かすことのできない必須アミノ酸の量も、現代の小麦と古代小麦では、含有量が全然違うそうです。
 
私たちの身体を疲れさせてしまう小麦は、私たち人間が、自分たちの都合に合わせて品種改良しまくった小麦なんですね。
 
いつもは、一般的な小麦製品摂りすぎると腸の動きが鈍くなってしんどくなるのですが、
今日はむしろめっちゃ体調良いです^^♪
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
お酒も美味しかったなー!
胃を壊してからは、外食でも基本1杯しか飲まなくなっていたのですが、美味しくてお酒が進むもんだから、白ワインとロゼを1杯ずつ頂いた後、もう1杯飲もうか迷いました(笑)
 
大切な人と一緒に楽しむ
美味しい料理、お酒、そして、音楽。
最高の時間でした^^
 
ありがとうエルスウェーニョ!
 
ありがとう大ちゃん(*´︶`*)♡
 f:id:okimei:20170513222332j:image
 
ちなみに!
来月、主人がピアノソロで出演を予定しています!
お時間ご興味ある方はぜひ♪
私も演奏聴きながら一人呑みする予定です(笑)
 
 
昨日も今日も好い日だった。
明日も好い日にしよう^^*
 
ありがとうございましたー!

今年、頂戴した台所用品

先日、またひとつ、無事に歳を重ねました。


昨年は、切れ味抜群な菊一文字の包丁、f:id:okimei:20170511111650j:image


今年は、めっちゃ立派な銀杏のまな板をもらいました!f:id:okimei:20170511111704j:image

開けた瞬間、独特な木の香り~(´u`)

包丁がまな板に当たる音がめっちゃ気持ち良いです♫

 

 

基本的にビビりな私は
‘形からはいる’というのが苦手・・・笑

とりあえずは、お手軽なとこから始めてみて、
自信なり実力なり経験なりがつかないと
道具や環境を揃えられない性格です(笑)


今回のまな板も

「いやいやいや、今の私にはこれが分相応!!!」
とお手頃な値段のものをお願いするも、

「いやいや、良い道具を使うことが大事。
 良い物を使っていれば腕は後からついてくる!」

と旦那様。

 


そう言えば、一年前も同じような会話したかも・・・笑

菊一文字の包丁は、それまで使っていたのとは比べ物にならないくらいよく切れて、何度か指を切る制裁を受けた後、今は、安心して使えるようになりました^^
(それまでは、全体重をかけないと根菜が切れない包丁を使ってました 笑)


まだ菊一文字に胸を張れるような腕前はないけど、
この一年で、料理スキルはグンと上がった気がする!

レシピに噛り付かないと作れなかった一年前。
‘焼く’以外の調理法が苦手だった一年前。
料理名がないと作れなかった一年前。


今は、レシピは参考程度にザッと見て、
だいぶ自分の感覚で作れるようになりました。

そして、以前は
「○○(料理名)を作ろう」と決めていた献立も、
「この食材とこの食材を使って、この調理法で、
 こんな味付けのものを食べたい!」と、
料理名に縛られず考えられるようになりました。

 ↑これができるようになってから、
  食費面も調理面も、かなり楽になった;▽;

 

 f:id:okimei:20170511112323j:image

さぁ!このまな板と包丁に恥じないよう、
楽しみながら料理の腕を磨くぞー!!


ありがとうございました^^*

お洒落なメロディ作れるかも

遅ればせながら!
4月末に開講したスケール講座について!

f:id:okimei:20170505162556j:image

以下の内容を学びました♪

◆ペンタトニックスケール
◆アイオニアンスケール
◆ドリアンスケール
◆リディアンスケール

◆コンビネーション・オブ・ディミニッシュスケール
◆オルタードスケール


その他、手法として

◆ IIm7でド♯を使う ※キーがCの場合
ドミナント全音上のメジャーコードを使う
ドミナントで半音上のマイナーコードを使う

 

上記の解説を聞いていると
「えっ!ここでこの音使っていいの!?」
という驚きの連続で、
確かにこれらの知識を得るだけで、
自分じゃ思いもつかないメロディーや
音の使い方ができるなと思いました。

ペンタ〜リディアンはすぐに理解できるけど、コンビネーションオブディミニッシュとオルタードは、レベルが高すぎて、こういうのがあるんだーぐらいに思っておけばいいかなっって感じです(笑)

 

ちなみに、私、スケールって、
それ自体が規則性のある音の並びを指している
と思ってたんですね。

だから、今まで、本や動画で説明聞いても
イマイチ「?」だったのですが、

スケール自体は“ただの音の並び”で、
そこに規則性がつくことで初めて、
◯◯スケールって名前が付くんだってことを
知りました。

このレベルの人間でも受講できました(^p^)←

 

 f:id:okimei:20170505162622j:image講座内でメモを取った殴り書きプリント

 

講座内でもらったプリントをまとめ直してみて「ココがこうだったらわかりやすいかも!」という部分がいくつかあったので、
今度スケール講座を開講する時は、
新テキストを作りたいと思います(^○^)

ではでは!
FacebookTwitter にて、引き続きジャズピアノ講座をお楽しみください〜(*´︶`*)


ありがとうございました!

アドリブ、セッションが恐い人は!

4/23(日) アドリブ講座、

めちゃめちゃ楽しかったです!!

今回は自然体な方ばかりで、
私たちも参加者さんたちも
始終リラックスして取り組めました(*^^*)

f:id:okimei:20170428014218j:image
実は今回、私も受講者として
講座に参加させてもらいました!

アドリブむり…アドリブこわい…
と、アドリブ恐怖症な私でしたが、
「あれ!?C のブルースなら
自信持ってアドリブできるんじゃね?」と
受講後、早速、調子に乗っております(笑)

セッションむり…セッションこわい…
とセッションも恐い私ですが(笑)
アドリブが「できるかも」と思うと、
セッションも「行ってみたいかも」という
気持ちが自然と湧いてきました。

 

自分のレベルアップの意味でも、
よりよい講座にするためにも、
今回、受けてみて本当に良かった。

“受講者”の立場に立ってみて初めて
感じられたことがたくさんありました。

その感じたことを
Q&A方式でまとめてみようと思います(^^)

 f:id:okimei:20170428014150j:image

 

-アドリブ講座の中で一番自分のためになったことは?

個人的に、一番の収穫は、
《アドリブをしたい気持ちになった》こと。

人前で実際に弾いてみるという経験や
お洒落になるコツ・練習法を知ることで、
アドリブへの漠然とした不安がなくなりました。

 

 

-この講座の目標はどこにあるの?

講師側から皆さんに望むことは、
《自分なりの音》を見つけていただくこと。

そのために、《 ‘何の音’ を ‘どう’ 使う か》
という引出しを増やしてもらって、あとは、
《あ、これ、自分っぽいな》と思う音を
肌で感じてもらえたら嬉しいです。


・アドリブできるようになってセッションに行きたい
・自分の曲にアドリブを入れたい
・ジャズっぽく弾いてみたい
・楽譜に頼らず自由に弾けるようになりたい

〝この講座を受けてどうなりたいか〟
    は、皆さん本当にそれぞれ。

〝どう生かすか〟は自由です。

 

 


-どういう内容の講座なん?

keyがCのブルースを使って、
実際にアドリブを弾いてみます。

リズムやベースは
先生が隣で弾いてくれるので、弾きやすい!!
↑これは、独学ではできないことですよね。

《どこでどういう音を使えばよいか》は、
ブルーノートやスケールの説明とともに解説。

その他、
《お洒落なメロディにするための“コツ”》
《アドリブの練習法》などをお伝えします。

 

 


-1回の参加で習得できるの?

右手のアドリブのみの段階までは、
一度参加するだけで十分に理解できると思います。

両手で弾けるようになりたい方は
再受講されるのもよいかと思います(^^)

 

以上!アドリブ講座を受講しての感想でした!

f:id:okimei:20170428014617j:image


アドリブもセッションも
やってみたいけど恐い…という方!
ぜひご参加をお待ちしております(^O^)

と言いながら、
次回の講座開催は未定です(笑)

実は最近、講座も楽しいけど、
初心者セッション企画するのも楽しそうね!
と主人と話しております(*´︶`*)


講座・セッションの開催情報は、ホームページ/FacebookTwittermixi で、随時更新してゆきますので、興味を持たれました方は、ぜひぜひチェックしてみてください♪

http://blog.hatena.ne.jp/okimei/okimei.hatenablog.com/edit?entry=10328749687229917082

 

後日、スケール講座についても書きますね!

 

ありがとうございました!

 

 

 

2度目の排毒期間?

原因不明のプチ体調不良が続いています。

全身のだるさ・倦怠感
頭痛・めまい・ふらつき
背中や腰の痛み
胃のムカムカ
下腹部の張り・違和感

いずれも程度は軽いものの
もう2週間ほど上記のような症状が続いていて、

手術の影響なのかと
病院で診てもらうも異常なし。
(3月に卵巣脳腫の摘出手術を受けました)

術後はホルモンバランスが乱れるとは
聞いていたけども・・・

 

原因がわからない長引く不調ってストレスです;;

ずっとこの状態が続くのかな・・・と思うと、
気持ちも沈んでしまいます。

せっかく毎日を心地好く生きられるよう
思考が変わってきたところなのに、
このままじゃいかーん!と思い、

可能性の話でもいいから
考えうる原因の中のポジティブなやつを
信じてみようと思いました(笑)

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―

f:id:okimei:20170421005414j:imageその時々に合わせて少しずつ変えていったので
変化の大きさに気付いていなかったのですが、

改めて振り返ってみると、こんな食生活になってた!


朝→スムージー

昼→塩むすびとお味噌汁
  (旦那さんには手作り弁当)

夜→一汁ニ菜


お米→3分搗米+雑穀

味噌→毎日摂ってる

蛋白質→魚か大豆が中心

野菜→毎日の汁物にたっぷり

飲み物→白湯かお茶が中心


スナック菓子/洋菓子→食べる頻度が激減
          (和菓子は時々食べてる)

間食→ナッツやドライフルーツが中心
   (いずれも無添加のもの)

 

なんか自分でも書いててびっくり・・・笑

健康!健康ーー!と躍起になっていた訳ではないのに、
(いや、なってた時期もありましたが、
  しんどくなってやめました)

身体が喜ぶこと、心地好いなと思うことをやっていたら
自然とそんな食生活になっていました。

※イベント/旅行/外食などの特別な日や頂き物は、
 気にせず何でも食べてるけどね!

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―

身体に入れているものが大きく変わっていたことと、

プチ体調不良が始まったのが、
3分搗米とスムージーを始めた数日後からなので、
もしかして、好転反応が現れてるのかなぁ・・・と

そういえば、食事改善を始めて最初の排毒期間も
1ヶ月近く続いていたような・・・


と、いうことで!
これは身体が悪いものを排出しているのだ!と信じて、
リラックスして日々を過ごすことにしました^^*


そういえば、私、今年、花粉症出てないんです!!
アトピーもめちゃめちゃ落ち着いてます!

身体に取り込むものと腸内環境で
アレルギーはほんまによくなる・・・!

アレルギーに悩んでる方はぜひ、
しんどくない範囲で食事を変えてみてください。

-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―

f:id:okimei:20170421003738j:image
考えてもわからないことの不安に捉われず、
‘今’をどう心地好く過ごせるかに焦点をあてる。

身体が出してるサインを大切に、
心地好く毎日を過ごして生きたいです^^

ありがとうございました。

 

 

ダンナはレベルがアップした

愛する旦那様が、進化した。

f:id:okimei:20170328103128j:image

食への意識が変化していく様子です。


 <読み方>

 旦:→旦那様のレベルアップ発言
 メ:→その時の私の表情

 ※解説

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Level1
『ダンナハ、“サトウダチ”ニキョウミヲモッタ』

 旦:これからはノンシュガーの飲み物を選ぼうかな
 メ:( ゚д゚)!


 ※市販の砂糖たっぷり飲料を
  一日4~5本飲んでいたダンナ様の
  砂糖断ちへの第一歩。

 

 

Level2
『ダンナハ、“オイシイ”ニキョウミヲモッタ』

 旦:これ美味しいね
 メ:(((o(*゚▽゚*)o)))


 旦:アスパラ食べたい
 メ:( ゚д゚)!!!


 旦:自分が野菜を美味しいと思って食べてることが
   信じられない
 メ:(((o(*゚▽゚*)o)))

 
 旦:この料理に○○が入ってると美味しいかも
 メ:( ゚д゚)!!


 ※結婚当初は滅多に言わなかった「美味しい」を
  言葉にして伝えてくれるように
  
  今までは義務感で食べていた野菜の美味しさに
  気付き、自ら食べたいと思うようになった
  
  特に関心がなく‘出されたものを食べるだけ’
  だったダンナ様が、料理を提案してくれるように

 

 

Level3
『ダンナハ、“カラダヘノイタワリ”ヲオボエタ』

 旦:たまにはお粥もいいね
 メ:(*´︶`*)♪

 旦:2日連続で揚げ物はいいや
 メ:( ゚д゚)!!!!

 旦:めいの作る料理を食べてる間は
   肉の脂身を食べたいと思わなくなる
 メ:(。・ω・。)!
 
 旦:あ、俺も白湯飲む
 メ:( ゚д゚)!!!!!

 

 

Level4
『ダンナハ、“カラダノヘンカニキヅク”ヲ
 シュウトクシタ』


 旦:明日の夜はお粥にしようか
 メ:( ゚д゚)!!!


 旦:体の調子が良くなるから
   朝はスムージーがいいな
 メ:( ゚д゚)!!!!!!


 ※体調なり、胃腸の調子なり、何を聞いても
  「うーん?よくわからん」だったダンナ様が、
  何をすれば体や胃腸の調子がよくなるのかを実感、
  そして、実行し始めた
  

 


Level5 ←Now!
『ダンナハ、“ジコセンタク”ヲハジメタ』

 旦:お菓子やめる
 メ:( ゚д゚)!!!!!!!!!!!!!!


 ※大好きなスナック菓子をやめ、
  ここ数日、間食は無塩・無添加のナッツのみ
  食べています・・・!

 


もう、本当にびっくりです・・・;▽;


なんせ、少し前まで、

揚げ物と肉が大好物。
ポテチとジュースは欠かせない。

毎日の飲み物→ごごてぃー  ※お茶/水は飲まない
基本の晩ご飯→ぷりんぐるす ※ポテチがご飯代わり
って食生活してた時期もあった人やで;▽;

すごい変化や;▽;


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こうやって、主人の変化していく様子をみながら、
私自身もたくさん勉強させてもらっています。


一番感じたのは、
押し付けないことが大事なんかなぁ、と。

「○○はダメ」はお互いにしんどいけど、
「○○したい」と思ってもらえると楽やし、
純粋にめっちゃ嬉しい。


何かを伝えたいときは、
まずは自分が楽しんで実践して、
変わっていく様、生き生きしていく様子を
そばで見てもらうのが一番なのかもしれません^^*


これからも楽しみながら
食の選択をしていくぞー!!


ありがとうございました!