【ジャズをもっと、あなたの身近に】

カフェ、レストラン、CMなど、
様々なシーンでジャズが使われる日本。

題名はわからないけどこれ知ってる!
という曲も多いのではないでしょうか。

そんな<実は身近な>ジャズを
もっと身近に感じてみませんか?

f:id:okimei:20170323230250j:image


[超初心者からのジャズピアノ講座]では、
‘ジャズを始めたい方’はもちろん、
ジャズの要素をプラスすることで、
‘音楽の幅を広げたい方’
‘自由な音を表現したい方’も大歓迎です!

過去の講座受講者には、
ピアノを初めて数年の方から、
シンガーソングライター、
リトミック/ピアノの先生まで、
様々な背景の方が参加されました。


講師歴16年、日本のジャズの本場 横浜 で
数々の現場を経験した講師が教える
実践型のプログラム。

自由奔放な音で、
あなただけのメロディを楽しみましょう!

 

-------------------------------------------------------

Facebook / Twitter にて、web講座を毎日、配信中!

https://www.facebook.com/jazzpianokouza/

twitter.com

 

 

♪ お知らせ ♪

7月23日(日)

アドリブ講座/リズム講座 を開催します!

 

参加型講座の情報は

こちらのページをご覧ください → イベント 

 

<こんな方にオススメ>

【アドリブ講座】※好評につき追加開催!

・アドリブに挑戦したい
・アドリブが苦手
・毎回同じようなアドリブになってしまう
・アドリブの練習方法がわからない
・自由度の高いアドリブをしたい

【アドリブをやってみよう】

 

【リズム講座】※ボーカル/他楽器の方にもオススメ!

・休符が苦手
・グルーブを感じたい
・裏拍をとれるようになりたい
・楽器隊/他楽器とのコミュニケーションをスムーズにしたい

www.facebook.com

 

-------------------------------------------------------


講師:沖田 大佑

f:id:okimei:20170323230300j:image

ピアニスト、ピアノ講師。
出山貴之氏、和泉宏隆氏に師事。
2001年より講師・演奏活動を始め、
2003年に沖田音楽院を設立。
現在は講師業に重点を置きながらも、
フェス、ジャズバー、ライブハウス、テレビ出演など、
東京・横浜を中心に幅広く活躍している。

ジャズ・ポピュラーピアノレッスン:横浜

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

めっちゃ応援したいお店

めっちゃ応援したいお店を見つけました。

【のらカフェ 金子さんち】

自家産のお野菜で作った料理が食べられるアットホームなカフェです。

yaplog.jp

 

平日は日替わりのランチをやっていて、

この日のメニューはこちら! f:id:okimei:20170317001732j:image

とにかく、ほんと美味しくて、感動しました。

お野菜自体も美味しいし、味付けもすごく好き。

 f:id:okimei:20170318012403j:image

品数豊富なので、料理が並んだときは
「美味しそう!」と同時に
「食べきれるかしら…」と不安でしたが、

食べ始めるとそんな不安はどこへやら!!

あまりに美味しいもんだから、
全部ペロリとたいらげて、
デザートまで食べちゃいました…!笑

苺のパウンドケーキ♡ これも美味しかったー!f:id:okimei:20170317002405j:image

 

火曜日と金曜日をメインに野菜の販売もされています。f:id:okimei:20170317002706j:image


さらに、カフェの本棚を興味深く見ていたら、
「興味のある本があればお貸ししますよ」と
言ってくださいました;▽;

お言葉に甘えて3冊もお借りしました m(__)mf:id:okimei:20170317002717j:image

 


帰りに長ねぎと里芋とパウンドケーキも購入♪f:id:okimei:20170317002807j:image

 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

最近、地元で作られるお野菜と無農薬のお米を積極的に購入しようと思うようになりました。

どちらも以前からしたいなぁとは思いつつ、一歩踏み出せずにいたのですが、踏み出すきっかけをくれたのは、船越康弘先生の講演でした。
f:id:okimei:20170318072337j:image


船越先生は、本当にスケールの大きな方だった…
とても広い視野をお持ちなのに、足がしっかりと地についているというか、物事を世界規模で考えながら、“今、自分が為すこと”を明確に持っているって、本当にすごいことだと思うんです。
やっぱり、土と自然と触れ合って生きているからこそできることなのだろうか

あまりにスケールが大きすぎて、今の私には先生のお話を文章にまとめるなんて無理だ!と思ったので、講演内容は書きません…笑

そんなまだまだ自分の中で咀嚼できていないレベルですが、講演を聴き終わって、シンプルに心に生まれたのは、
“日本/地元の農業に少しでも貢献しよう”
という気持ちでした。

今思えば、そんな気持ちを持ち始めた矢先に、『金子さんち』と出会えたのは、何とも有り難く、不思議なご縁だなぁと思います。

f:id:okimei:20170318071900j:image


できることから少しずつ。

何も為さなければ無力やけど、
些細な行動ひとつでも微力にはなれる。

なんか最近、時代が、量から“質”に変わってきているように感じます。

変われるぞ、日本。
変わるぞ、私たち。

 

今日も好い一日をお過ごしください(*´︶`*)

ありがとうございました。

 

 

“ないがまま”の心地よさ

こんばんは(^^)

突然ですが、、
実は3月頭にちょっとした手術を受けまして、
今は自宅療養をしています。

普段なら味わうことのできない緩やかな日々。
この1週間で見える景色がだいぶん変わりました。

そんな中で見えてきた新しい指針のひとつ、

「“ないがまま”を愛する」ということ。


“あるがまま”という言葉を考えていて思ったのですが、

「これは“ない”けど、これが“ある”からいいの!」
という考えって、結局、“ない”呪縛からまだ抜け出せていなかったんだなぁと。
しかも、この考えだと、せっかくの“ある”部分が、純粋な肯定ではなく、肯定するための道具に成り下がってしまうというか、“ある”が“あらねばならぬ”に変わって、今度は失うことへの恐怖や固執に繋がってしまうというか、、

つまり、“ある”もの“ない”もの、
どちらにも縛られる結果になると思った訳です。

でも、
「あぁ、私にはないなぁ。
   (確かにあると嬉しいけれど)
   これはこれでいいかも。」と、

“ないがまま”を感じれば、
ないことを無理やり肯定する必要もなく、
あることを肯定の道具にする必要もなく、
自然で、心地好いなと思いました。

 

主人と散歩しながら、そんなことを考えた一日🍀f:id:okimei:20170312222706j:image

今日も好い日だった。

ありがとうございました(*^^*)

ジャズピアノ講座~アドリブ編~

遅ればせながら、
2月に横浜で、主人主催の
ジャズピアノ講座を開催しました^^

f:id:okimei:20170306143558j:image

今回のテーマは
『アドリブってどうやるの?』

ジャズ初心者の方を対象に、
ブルースのアドリブに必要なリズムやスケール、
かっこよく弾くためのコツなどを
実践型でお伝えするプログラムです。

参加条件は「ソ♭が押さえられれば」OK

ピアノを始めてまだ数年の方から、
シンガーソングライター、
リトミシャン、ピアノの先生まで、
色んな方が参加してくださいました♪

実は私、主人の指導風景を直に見るのは初めてだったのですが、一人一人のレベルに合わせて柔軟に対応できるところや、現場でやってきたからこそできるアドバイスなどを見て/聞いていると、例え自分が主人と繋がりのない立場の人間だったとしても、この講座を受けたいなと思いました。


終わった後、任意参加でお茶に誘ったら、
まさかの全員来てくれました♡!

f:id:okimei:20170306143725j:image(掲載許可いただけた方のみ載せております)


楽しかった!の言葉をいただけたことが、
何より嬉しいです(*^^*)🍀


次回(次のステップ)の講座は、
4月に予定をしております♪

また、今回、キャンセル待ちや日時が合わず参加いただけなかった方も多数いらっしゃったので、同じ内容のアドリブ基礎編も再度企画中です!

 

『超初心者のためのジャズピアノ講座』は、
ジャズ人口増やしたいな~という思いから、
facebookを中心に活動しております^^

超初心者からのジャズピアノ講座 | Facebook

 

こちらのHPには、
セッションのやり方や練習におすすめの曲など、
ジャズ初心者の方に向けたお役たち情報が満載です!

http://jazzpiano.hannnari.com/info.htm

 

また、ジャスピアノ/ポピュラーピアノの個人レッスンも承っております。(ピアノを習いたい・深めたい方はもちろん、ボーカリストとして幅を広げたい方にもオススメです!)

ジャズ・ポピュラーピアノレッスン:横浜

 

次回の講座も楽しみー!!


ありがとうございました♪

腸を整えてくれた4食材 (※お手軽レシピ付き)

食養生を初めて半年、
驚くほどに腸内環境が変わりました。

頑張らなくてもお通じが来るというのは、
もうそれだけ心が軽くなりますね^^

f:id:okimei:20170224210100j:image
アトピーもすっかり落ち着きました。
アトピーを持ってることを時々忘れるぐらい!

この半年間、滲出液で皮膚が服に張り付いてしまったり、血が出てしまう時のみお薬を使いましたが、基本は、食事改善とココナッツオイルの保湿で、健康な肌を保つことができています(*´︶`*)

腸内環境とアレルギーの関係を改めて痛感したので、今日は、腸内環境を整えてくれた食べ物について書きたいと思います!


--------------------------------------

【甘酒】

甘酒ブームの今、色んな種類の甘酒が
手軽に買えるようになりましたね!

ストレートタイプのちょっとお高いやつは、美味しいし
楽だけど、毎日飲むとなると少しお値段が気になるとこ
ろ、、

現在、私は、スーパーで300円前後で手に入る
割って飲むタイプのものを使っています。

↓家の近くのまいばすけっとで、税抜222円。 f:id:okimei:20170224210334j:image保存は、清潔なビンに詰め替えれば問題ないです。


朝ご飯によく食べている、
甘酒を使ったお手軽メニューを2つご紹介します^^

 

<甘酒ミルクヨーグルト>

・甘酒(割って飲むタイプ)
・プレーンヨーグルト
・牛乳

1.甘酒:ヨーグルトを1:2で器に入れる。
2.甘酒とヨーグルトがちょうど被るくらいに
  牛乳を入れ、混ぜて完成!

※甘さ控えめが良い方は、
 甘酒:ヨーグルトを1:3でもいいと思います。   

※牛乳を豆乳にしてもあっさり目になります♪

※冷たい牛乳が苦手な方は少し温めても美味しいです。
私は、レンジで20~30秒程チンしています。
(温め過ぎるとヨーグルトが分離するのでご注意!)

 

 

<甘酒豆腐蒸しパン>

・パンケーキミックス   大さじ 3
・甘酒(割って飲むタイプ) 大さじ 2分の1
・絹豆腐         大さじ 1
・水           10ml

1.全ての材料をよく混ぜる。
2.耐熱容器にうつして、ふんわりラップをし、
  レンジ(700w)で1分40秒程チンして完成!

※お好みでくるみやレーズン、あんこなどを入れても
 美味しいです^^

※ケーキミックス・甘酒の種類によっては、
分量や加熱時間が多少変わります。
お使いものに合った量・時間をみつけてくださいね♪

f:id:okimei:20170224210432j:image


どちらも、
混ぜてチンするだけの手軽さで
優しい味を楽しめますので、
気になった方はぜひお試しください~^^


--------------------------------------

【味噌】

食養生初めてから、毎日食べています、お味噌。

お味噌汁は、ほぼ毎日飲むようになりました。

お味噌汁を作る時間がない日も、
金山寺味噌などパッと食べれる味噌を食べています♪

100円ローソンで見つけた、
化学調味料・保存料無添加金山寺味噌
f:id:okimei:20170224210523j:image
めちゃめちゃリピートしてます。
100円ローソン侮る無かれ

 

こちらも私の大好きなお手軽一品をご紹介^^

<雑魚味噌くるみ>

・煮干し
・金山時味噌 
・くるみ

1.ダシ取りに使った煮干しを取り出し、刻む。
2.金山寺味噌とくるみと和える。

※お好みで大葉を加えても美味しいです♪

めっちゃ簡単でめっちゃ美味しい!
そして、お腹にもたまります^^

f:id:okimei:20170224210632j:image


--------------------------------------

【お米(玄米/分搗き米/雑穀米)】

色々と試しながら、
少ーしずつ玄米食に近づきつつあります(笑)

胃腸があまり強くないので、
玄米のみはまだ不安でチャレンジしていませんが、
玄米と白米を混ぜたり、雑穀を加えたり、分搗き米にし
てみたりしながら、毎日お米を食べています。

今のところ、自分には五分搗き米がちょうどいいんじゃ
ないかと思い、最近は、色んなお米の五分搗きを試して
いるところです^^

お米のお試しについては他の記事でご紹介しますね。


また、週に一食、お粥の日を設けています♪

f:id:okimei:20170224210652j:image

「金曜日の夜はお粥、からの、カフェで読書」が
私たち夫婦の定番です^^

f:id:okimei:20170224210705j:image


--------------------------------------

【白湯】

食材ではないけれど…笑
毎日、朝起きて一番と寝る前に
一杯のお白湯を飲んでいます。

朝一番の「目覚めの白湯」は、
大事な朝の排出を促してくれますし、

寝る前の「おやすみの白湯」は、
身体を内側からあっためてくれます。

元々は健康目的で始めた白湯でしたが、
最近は、白湯を飲むとホッとするようになりました。

会社でも、ひたすらお湯を飲んでます(笑)

白湯の優しさに馴染むと、
ジュースやコーヒー飲みたい欲も
自然と落ち着いてきますし、
めっちゃおすすめですよ^^


--------------------------------------


以上、腸を整えてくれた食べ物たちのご紹介でした!

お通じやアレルギーに悩んでいる方は、
取り組みやすいもの何かひとつでもいいので、
試してみてくださいね(*´v `*)


ありがとうございましたー!

どうやら生命力なんじゃないか

先日、ようやく、

自分の中の欲求の根源がはっきりと見えました。

「生命力に触れていたい」

これが根源なら、主人に惹かれるのも、
元気な子どもを見ているだけで嬉しくなるのも、
様々な分野の各一部分にだけわくわくするのも、
納得ができます。しっくりきます。

----------------------------------------------

自分の欲求の根源がどこにあるのか、
ずっと正体が掴めなくてもやもやしていました。

表現活動をすればみつかる?→なんか違う
自分の時間を増やせばよい?→なんか違う
やりがいのある仕事を探す?→なんか違う

上記のどれを変えたところで、
根本的な解決にはならない気がして、

とりあえず、自分が、
‘どんな人・モノ・時・場所に
 わくわくを感じるか’を書き出してみました。


主人/お姑さん/親友/何人かの友人/元気な子ども/
嬉しそうな人/いっぱい笑う人/生き生きしてる人/好
奇心旺盛な人/何かに没頭してる人

伝統文化/手づくりのもの/心に残る音楽

食べるとき/つくるとき/没頭しているとき

活気あふれる場所/歴史を感じるもの/古い日本家屋/
寺社仏閣/自然


思いつくままに挙げてみると、
どの項目も“生命力”を感じるものばかりでした。

----------------------------------------------


子どもの頃はまだ、具体的な事柄に結びつける必要がな
かったから、わくわくを純粋にわくわくするだけで満足
していました。


大人になって、仕事や生活が絡んでくると、
「好きなこと=行動に移さなきゃ」とか
「具体的な目標がない=向上心/計画性がない」とか
「全ての行動には意味づけが必要」とか
色んな方程式にがんじがらめになって、

充実した人生を送るためには、
‘○○が好きだと断言しなきゃいけない’
‘具体的な目標を持ち続けなきゃいけない’
と思い込んでいました。


だから、
特別やりたいことがない、
ひとつのことにのめりこめない、
そんな自分はダメだなぁ・・と思っていたんです。


でも、具体性を持たせる必要はありませんでした。

生きる力の源が“生命力に触れること”にあるならば、
自分の行動を特定の手段・方法・対象に
固定する必要はないのだと思います。

 


今までは、
「今日はなにしよう・・・
 特にやりたいことないな・・・
 今日もわざとやりたいことを作って、
 自分を高めるための行動をむりやり探して、
 どこか虚しさが残る一日を過ごすのかな・・・」
と恐れていた予定のない休日も

これからは、
「さぁ、今日はどんな生命力に触れようか」
に変わります。

 

自ら目的を持って何かする必要も、
あえて理由を添えたり、用事を作る必要もなくて、

活気あふれる場所に行くだけ、
自然の中に行くだけ、
食べる行為に関わるだけ、
生き生きしている人のそばにいるだけ、

本当は、それら‘だけ’、
その人/モノ/時/場所の生命力を感じているだけで、
もう十分に満たされているのでした。

既に満たされているところに
無理に目的や理由を与えようとするから、
逆にどうすれば満たされるのかが
わからなくなっていたのだと思います。

 

 

今回の発見によって、
私の視点は180度変わります。

例えば、、


<仕事>

 仕事がつまらない。今の仕事は向いていないのかも。
 もっと楽しい仕事をした方がいいんじゃないか。
 でも、自分にとって楽しい仕事が何かわからない
          ↓
  わくわく仕事をしている人がいる職場に変わる。
  職場内でわくわく仕事をしてる人を見つける。

 

<人間関係>

 あの人はやりたいことが沢山あるのに自分にはない。
 羨ましい。寂しい。嫉むなんて自分はダメな人間だ。
          ↓
 自分もワクワクしたいから、
 ワクワクしているこの人のそばに居よう。

 

 こんなにサポートしてるのに、
 充実しているのは相手だけ。ずるい。
 もっと感謝されたい。もっと認めてほしい。
          ↓
 この人が生き生きするようにもっとサポートしよう。
 そして、この人の生命力にあやかろう(笑)

 

特に人間関係においては、
「嫉妬」とか「承認欲求」とか「我慢」とか、
今まで自分で自分を苦しめていた感情が、
スッと剥がれ落ちていくのがわかりました。


--------------------------------------------------


「好きなことだけして生きる」
みたいな言葉が好きじゃありませんでした。

それができるのは、
才能に恵まれた一部の人間や
勘違い自己中人間だけでしょ
と思っていました(笑)

でも、もしかすると、それって、
才能があるからできるんじゃなくて、
自己中だからできるんじゃなくて、
自分の根源的な欲求に沿った判断基準を一本、
軸に持ってるからできることなのかなと
思うようになりました。

今回の発見で、
明確な判断基準を持てたことは大きいです。

この人・モノ・時間・場所は、
“生命力を感じさせてくれるか”
これからは、それを軸に、
選択や判断をしていきたいと思います。


--------------------------------------------------


色々と書きましたが、
私にとって一番シンプルに生命力に触れる方法、
それは、主人のそばに居ることです(笑)


恐れでもなく、見栄でもなく、
我慢への自己陶酔でもなく、

自分がわくわくして生きるために、
主人が生き生きできるようサポートしていきたい。

いつまでも、そんなバカ夫婦でいたいです。


ありがとうございました^^*

 

新・ゆる食養生15ヶ条

こんばんは^^

2017年、始まったかと思えば、
もうあっという間に2月ですね~

f:id:okimei:20170212191752j:image

昨年の夏より始めた食養生
半年間実践してみた結果を元に、
見直してみました(^^♪


<新・ゆる食養生15ヶ条>

1.よく噛む

2.腹八分目

3.なるべく手作り ☆

4.ご飯と味噌汁を食事の軸におく ☆

5.根菜と海藻を積極的に摂る

6.発酵食品を積極的に摂る ☆

7.食品添加物に注目する

8.異性化糖は極力避ける

9.油と調味料は理由をもって選ぶ

10.カフェインと牛乳はほどほどに

11.白湯を楽しむ ☆

12.果物は身体を冷やさないように楽しむ

13.自然の甘みを楽しむ ☆

14.旬や伝統文化を楽しむ

15.食べることを楽しむ!


☆印は新しく加わった項目。

その他は、全く同じか、
少しだけ変わった項目です。


新しい15ヶ条を考えながら自分でも驚いた点は、
食養生を“楽しめるようになった”こと!

健康のためとはいえ、
あれダメこれダメが多すぎると
やっぱり楽しくないですよね、、

楽しめず、逆にストレスになってたら、
元も子もないですよね、、


新15ヶ条は、否定的な言葉が減り、
「積極的に摂る」とか「楽しむ」などの
ポジティブなワードが増えました(`・ω・´)b


普段の生活の中でも、気持ちの中心が
「〇〇はダメ!」から
「〇〇を取り入れたい!」に変わりつつあります^^

 


新しい項目についてちょこっとだけ解説


《なるべく手作り》

これは以前から思ってはいたのですが、
プレッシャーになる気がして避けてました(笑)

でも、昨日、食に関するある講演を聞いて、
改めて手作りの大切さを認識したので入れました。

とはいっても、
フルタイムで働いてる身なので、
時には楽できる食事の力も借りつつ…

あくまでも、
ストレスにならない範囲で手作りを楽しみたいです^^

 

《ご飯と味噌汁を食事の軸におく》

食材の組み合わせ・バランス、
毎回細かく考えるのって大変ですよね…

もっとシンプルでいいんだと思います。

“玄米/雑穀米”と“具沢山のお味噌汁”
これを食事の軸に置くだけで、
身体は喜んでくれます^^

 

《発酵食品を積極的に摂る》
《白湯を楽しむ》

発酵食品と白湯のおかげで、
腸内環境が驚くほどに整いました。
これについては、また改めて記事書きます!

 

《自然の甘みを楽しむ》

砂糖や異性化糖の摂取量は減らしても、

“甘さ”自体は楽しみたいな、と…

穀物やフルーツの、
食材が本来持っている甘さを楽しんでいきたいです^^

 


以上!新・ゆる食養生15ヶ条でした!

これからも楽しく“食”と向き合っていきます♪


ありがとうございましたー!