私のお守り本

今日は、私がお守りにしている2冊の本をご紹介したいと思います。 実は、2冊を同時にご紹介したのには理由があります。 この2冊、異なる意味でお守りの働きをしてくれると同時に、共通する部分もあると、私は感じているからです。 まずは、それぞれの本と個別のお守り要素をご紹介^^ 安部 司『食品の裏側』 ・食品添…