『 お腹と対話/五感で食べる 』

 今日は、
 ゆる食養生15ヶ条 その1:よく噛む
 ゆる食養生15ヶ条 その2:腹八分目  

についてのお話。


 どちらも文字通りなので、解説のしようがないですが…笑
 
 これらを取り入れている理由は、
 
"消化を助けるため" そして "素材を味わうため" です。

f:id:okimei:20160909202513j:image


【食べたい!気持ち悪い!食べたい!】

私、あまり胃腸が強くないんですね。
(いや、弱くなったという方が正しいです…
 子どもの頃はめっちゃ食べてた!そして平気だった…)

食べたい→食べたら気持ち悪い→食べたい
という悪循環に、ここ一年ほど陥っていたのですが、

よく噛む&腹八分にするようになってから、
胃の消化がキャパオーバーを起こさないため、
食後のしんどさ・だるさ・気持ち悪さが軽減されました。

 

 

【モードの切り替え】

とはいえ、早食いってクセになっていると、
なかなかやめられないですよね。。。

私も、普段はゆるい人間なのですが、
仕事モードとか多忙モードに入ってると、
無意識にかきこんじゃうんです。

あと、(兄弟が居る人はわかるはず…!)
大皿や焼肉・鍋などの"みんなで一つを囲む系"は、
どうも戦闘モードに入ってしまうみたいで、、、笑
(食べたいものは必死で確保せんと食べれんもんねぇ!)


なので、最近は食べる前に一呼吸、
気持ちを落ち着かせてから、
モードを切り替えてから食べるようにしています^^

 

 

【白ご飯は好きですか?】

皆さんは、ご飯(お米)って単体で食べますか?

ご飯に合うおかずやご飯のお供と一緒に食べるのも好きなんですが、
実は私、ご飯は単体で食べるのが一番好きなんです。

ご飯の登場する食事ではたいてい、

 まず、ご飯を一口食べて、
 途中、おかずやお供と一緒に食べながら、
 最後の一口を残しておく

 "ご飯に始まり、ご飯に終わる"

そんな食べ方をします(笑)


結婚してからは、
巷で話題の「糖質制限」をしようと
ご飯のない生活を続けていましたが、

食事改善を機に復活したので、
最近は、穀物の甘み・旨みを存分に味わっています。

 

【欲しい甘さが変わった】

穀物の甘みを味わうにつれ、

砂糖菓子への欲求が落ち着いてきました。

以前は、毎日のように

 ケーキ食べたい
 シュークリーム食べたい
 プリン食べたい
 クレープ食べたい

と思っていましたが、、

今は「お米食べたい」と思う頻度の方が高くなりました。


もちろん、お米に限らず、
野菜や果物、ナッツ、お魚、お肉
様々な素材の味を繊細に感じていますよ^^

 

 


大切なのは

"脳じゃなく、お腹と対話すること"

"五感を使って食べること"


脳の「食べたい!」よりも、お腹の具合。
脳のモードを切り替える。

五感、
食べ物・料理の美しさを観て(視覚)
噛む音を聴いて(聴覚)
舌触りや固さ柔らかさを感じて(触覚)
味を楽しみ(味覚)
風味や香りを楽しむ(嗅覚)

一回の食事の中に、
こんなにも発見があるって面白いですよね。

 

今日も美味しく食べれることに感謝!

ありがとうございました^^