読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココナッツのおかげでした

こんばんは!

前回のアトピー記事から2週間半経ちました。

変化と気付きがあったので、書きます^^

f:id:okimei:20160927095402j:image


まず、皮膚がかなり落ち着きました!

掻き傷はほぼ塞がり、
肌のぼこぼこなってた部分もだいぶんなめらかに!

f:id:okimei:20160924180032j:image

あと少しや~
この調子で頑張ろう~(*^^*)


ただ、ひとつ疑問が。

確かに、食事を変えてから、
ひどい掻きむしりや元々程度の軽い箇所は治まっていたのですが、
元々出やすい箇所に関してはそんなに変化はなかったはず。

出やすい箇所にも大きな変化がみられたのは、この2週間。

1ヶ月前とここ2週間で違うことってなんやろ~
と考えた結果、ある仮説に至りました。

もしかして、
ココナッツのおかげかも…!

f:id:okimei:20160927092316j:image


牛乳が体に合わないということを実感した数週間前から、
牛乳の代わりにココナッツミルクを飲むようになっていました。

f:id:okimei:20160927092304j:image

また少し甘味を入れたい時には、
砂糖の代わりにココナッツシュガーを使用。
(砂糖よりも血糖値の上昇がゆるやか & ミネラルが豊富)

f:id:okimei:20160927092351j:image

でも、その時はココナッツがアトピーに良いということは知らず、
元々ココナッツの味や香りが好きだったこともあり、
なんとなく選んでいたのですが、、、

調べてみると、出てくる出てくる!
アトピーを改善してくれるココナッツの効能(゜_゜)


ココナッツと聞くと
美容面(美肌・アンチエイジング・ダイエット)の印象が強いですが、
実は、健康面にも嬉しい効能がたくさんあるそうです^^

■免疫力を高める

■殺菌・抗カビ作用

■老廃物の排出

■保湿

■消化吸収疾患の予防と改善

■肝臓腎臓機能の回復

コレステロール値を下げる

■糖尿病の改善

■心臓疾患のリスク低減

甲状腺機能を健康に保つ

アルツハイマーの予防と改善


すごい…
これは、クロロゲン酸を調べた時以上の衝撃…笑


ここで特に注目したいのは、
「免疫力」「殺菌・抗カビ」「高い保湿力」
「老廃物の排出」「消化を助けてくれる」という点。

免疫力の低下は、アトピー(悪化)の原因のひとつですよね。

ココナッツは、
外側からは、高い保湿力と殺菌作用で
内側からは、老廃物の排出と消化器官の活性化(=腸内環境を整える)ことで、
からだ全体の免疫力を高めてくれます^^

アトピーを悪化させる[黄色ブドウ球菌]を退治してくれるのも嬉しいところ!

 

と、いうことで!
ココナッツミルク/シュガーだけでなく、
ココナッツオイルも生活に取り入れることにしました!

f:id:okimei:20160927092546j:image
ココナッツオイルは、
油について調べているときに、身体にいい油と聞いて興味は持っていました。

でも、それが、アトピーにこんなにも効果的だとは!


ココナッツオイルの日常での使い方は、

・調理油として使用

・飲む(食べる)

・肌に塗る


ゆる食養生15ヶ条のその9にもあるように、
現代人が身体に良くないレベルで摂りすぎているオメガ6系の油、
健康・美容・アレルギーの大敵トランス脂肪酸を含む油を控えたいと考えていました。

ココナッツオイルは、酸化にとても強く、トランス脂肪酸も含みません。

なので、これから調理用の油はココナッツオイルを中心にしたいと思います(`・ω・´)

(ココナッツオイルは、商品によって味や香りの強さが全然違うので、風味の少ないものを選べば和食にも使えます♪  ちなみに、ココナッツシュガーもあっさりした黒糖みたいな味で香りも強くないので、和食に使えますよ^^)


また、「油をそのまま飲む(食べる)」って聞くとギョッとしますが、
ココナッツオイルはそのままでも食べれます。

口の中で一瞬で溶ける感じとか
ふわっとくるココナッツの香り・風味とか…
スプーン一杯をそのまま食べるのも私はけっこう好きです(´ω`*)

もちろん、温かい飲み物に入れて飲んだり、パンに塗ったりするのもGOOD!
(もしかしてグリーンコーヒーとココナッツオイルの組み合わせは最強なんじゃ…⁉)


そして、一番びっくりしたのは、
食用油を体に塗れるということ(笑)

肌馴染みがよく、思いの外ベタベタしませんでした♪
(私は時折、少しだけ痛痒い刺激を感じますが、肌自体は大丈夫そう)
私はここ数日続けて塗ってるのですが、塗ると浸出液が止まりやすくなります。
これがココナッツの殺菌・保湿作用か…!

ただ、慣れないうちは少しだけ刺激や痒みを感じるかもしれませんし、
稀にココナッツ自体にアレルギーを持っている方もいるので、
最初は、少量から試してみてください。
 
また、ココナッツには強い排毒作用があるため、
好転反応(毒素を出す過程での一時的な不快症状)が出る場合もあります。

副作用や好転反応・Q&Aについては、こちらのサイトをどうぞ↓

FAQ:ココナッツ・オイルについてよくある質問 - ナチュラセンス公式サイト

ココナッツオイルの好転反応|ココナッツオイルの効能

www.beauty-hacks.info

 

こちらの記事は日常に取り入れやすい使い方がまとまってます(^O^)

matome.naver.jp

 

案外、生活に取り入れやすいですね^^

アトピーでお悩みのみなさん!

ココナッツを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか☺?


ただ、一点、注意していただきたいことが!!

ココナッツオイルを選ぶときは、
【ヴァージンココナッツオイル】を選んでください!

【ヴァージンココナッツオイル】は、
・ココナッツの収穫からオイルになるまで48時間以内で作られる
・天然成分100%、無精製、防腐剤、酸化防止剤、香料、着色料全てなしの無添加食品
・40℃以下の低温圧搾なのでココナッツの酵素も摂取することができる

一方、精製され、高温処理、漂白、脱臭の処理が施されているココナッツオイルは、
不飽和脂肪酸が高くなっていて血管を詰まらせたり、
コレステロール値を上げたり、動脈硬化の原因にもなります。
その上、添加物も多く、脂肪として体の中に溜って、肥満の原因にもなるそうです。

えらい違い!

こちらは色んなヴァージンココナッツオイルを比較しているサイトです↓

www.syufeel.com

 

その他、参考にさせていただいたサイトはこちら^^

ココナッツオイルの使い方とアトピーの効果は悪化?塗り方で改善、完治する

ココナッツオイルの効能

www.organicfacts.net

 

アトピー完治、

健康・美容増進を目指して頑張りましょう^^

 

ありがとうございました!