読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる食養生15ヶ条:実践結果<前編>

ゆる食養生を始めて約半年が経ちました^^

f:id:okimei:20161219221526j:image

そこで!
ゆる食養生15ヶ条を実践できているのかどうか、そして、その結果はどうなのか、振り返りをしてみたいと思います♪

 

1.よく噛む

 →まだ意識しないとできません・・・
  時間に余裕がある時やのんびりモードの時は自然とできるのですが、気持ちが急いてる時は、やっぱりまだ早食いをしてしまう自覚があります。
  (いかに生き急いでいるかということですねT_T)

  “食べる前の一呼吸”大事にしたいです。

 

 

2.腹八分目

 →以前に比べれば、食欲のコントロールは上手くなりました!が!やっぱりストレスを抱えるとお腹と対話できない時があります・・・
  (身体は必要としてないのに、脳が食べたいという)

  ただ、食べ過ぎて胃腸に負担をかけると、
  身体はもちろん心もしんどくなることを実感したおかげで、
  「食べちゃダメ!」ではなく、
  「これ以上食べるとこの後しんどいよーいいのー?」と自分に問いながら
      コントロールができるようになってきました。  

  それと、スナック菓子のような
  ‘欲しくなくても止まらなくなる’ものは、食べること自体をやめました。
  (しかも、スナック菓子に違和感を感じるようになってきた・・・!)

 

 

3.朝ご飯は軽く

 →これは実践できています!
  そして、途中から少し方針を変えました。
  
  “量を控えめ”自体は同じですが、
  最初の15ヶ条記事で書いたような汁物にはこだわらず、
  メニューの幅を広げました。

  毎日、朝を楽しんでおります♪

  詳細は、こちらの記事をご覧ください^^

okimei.hatenablog.com


 
4.お米は可能な範囲で玄米、または、雑穀米

 →これも実践できています♪

  毎食玄米にすることはまだ難しいですが、
  玄米と白米を混ぜたものや雑穀米を
  毎日、食べるようになりました。

  お気に入りの玄米はこちら↓

f:id:okimei:20161217223007j:image
  

     雑穀米はお気に入りを見つけるべく色々試し中です♪

      糖質制限によって忘れていたお米愛が復活して
     毎日、お米の甘み・食感・香りを存分に味わっています^^

  お米を再開しても太るなんてことはなく、
  むしろ食事への満足度が上がって、
  おかずを食べ過ぎないようになりました。

 

 

5.旬や陰陽を意識して献立を考える

  旬!意識してます!が!知識が足りない!
  実践しながら少しずつ学んでおります。

  旬のものを食事に取り入れる意識を始めてから、
  自分がいかに「旬」を知らないかを痛感しました。
  と同時に、旬を知るって面白いし、
  やっぱり旬の食べ物は美味しいですね^^*  

  

  そして、陰陽の話!すいません!
  私、陰陽について何も説明してないですよね・・・笑

  万物には、‘陰’の性質と‘陽’の性質がある
  というお話は聞いたことがあるでしょうか?

  わかりやすい例でいえば、、
  月は陰で、太陽は陽。女性は陰で、男性は陽。などなど

  それが食とどう関係するのかというと、例えば、
  陰の強い食べ物は‘身体を冷やしたり、緩めたり’するのに対し、
  陽の強い食べ物は‘身体をあっためたり、締めたり’する、
  といった具合で関係してきます。

  ↓わかりやすくまとまっているサイトがありました!

roop119.com


  陰陽を食事に取り入れるうえで大切なのは、
  【中庸】という考え方。  

  なるほど!じゃあ、
  砂糖(極陰)と肉(極陽)を組み合わせたら真ん中になるよね!
  スイーツ!焼肉!スイーツ!焼肉!

  と思われた方、残念ながら、違います…


  こんな例で考えてみましょう。
  20℃ぐらいの部屋にずっと居るのと、
  40℃の部屋と氷点下の部屋を行ったり来たりするのとでは、
  後者の方が身体にダメージが大きいのは明らか…
  下手したらヒートショックで死んじゃう!


     ‘陰の食材に対して陽の食材を組み合わせる’
  ‘調理方法で陽の要素をプラスする’
  ということももちろん大事なのですが、
  
      【中庸のものを中心に食べる】ことが、
   身体には一番優しい組み合わせとなります。
  

  
  じゃぁ、実際には、
  陰陽を食事に取れ入れられたのー?というと、、、
  
  途中でしんどくなりました(笑)
  
  献立を考える時も、スーパーで買い物する時も
  食材の陰陽の表がないと不安…
  この組み合わせでいいのかな…ダメかなぁ…
  
  と考え始めたらキリがなくて(笑)


  でも、ある日
  「あっ、もっとシンプルでいいんだわ」と気付き、
  そこからは楽になりました。
  
  めっちゃ単純に
    “ご飯(玄米/雑穀米)と野菜/海藻類の具沢山味噌汁”を毎食の軸において、
  副菜・主菜はその時、身体が欲してるものを食べよう、と。

  軸の部分で中庸をしっかり保ってれば
  おかずで多少ブレようが心配ないな、と。

  そう切り替えてからは、
  また献立決めも買い物も楽しくなりました^^*

 

 

  長くなってしまったので、全編はここまで(`・ω・´)

    中編に続くー!

 ありがとうございました!