読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・ゆる食養生15ヶ条

ゆる食養生15ヶ条

こんばんは^^

2017年、始まったかと思えば、
もうあっという間に2月ですね~

f:id:okimei:20170212191752j:image

昨年の夏より始めた食養生
半年間実践してみた結果を元に、
見直してみました(^^♪


<新・ゆる食養生15ヶ条>

1.よく噛む

2.腹八分目

3.なるべく手作り ☆

4.ご飯と味噌汁を食事の軸におく ☆

5.根菜と海藻を積極的に摂る

6.発酵食品を積極的に摂る ☆

7.食品添加物に注目する

8.異性化糖は極力避ける

9.油と調味料は理由をもって選ぶ

10.カフェインと牛乳はほどほどに

11.白湯を楽しむ ☆

12.果物は身体を冷やさないように楽しむ

13.自然の甘みを楽しむ ☆

14.旬や伝統文化を楽しむ

15.食べることを楽しむ!


☆印は新しく加わった項目。

その他は、全く同じか、
少しだけ変わった項目です。


新しい15ヶ条を考えながら自分でも驚いた点は、
食養生を“楽しめるようになった”こと!

健康のためとはいえ、
あれダメこれダメが多すぎると
やっぱり楽しくないですよね、、

楽しめず、逆にストレスになってたら、
元も子もないですよね、、


新15ヶ条は、否定的な言葉が減り、
「積極的に摂る」とか「楽しむ」などの
ポジティブなワードが増えました(`・ω・´)b


普段の生活の中でも、気持ちの中心が
「〇〇はダメ!」から
「〇〇を取り入れたい!」に変わりつつあります^^

 


新しい項目についてちょこっとだけ解説


《なるべく手作り》

これは以前から思ってはいたのですが、
プレッシャーになる気がして避けてました(笑)

でも、昨日、食に関するある講演を聞いて、
改めて手作りの大切さを認識したので入れました。

とはいっても、
フルタイムで働いてる身なので、
時には楽できる食事の力も借りつつ…

あくまでも、
ストレスにならない範囲で手作りを楽しみたいです^^

 

《ご飯と味噌汁を食事の軸におく》

食材の組み合わせ・バランス、
毎回細かく考えるのって大変ですよね…

もっとシンプルでいいんだと思います。

“玄米/雑穀米”と“具沢山のお味噌汁”
これを食事の軸に置くだけで、
身体は喜んでくれます^^

 

《発酵食品を積極的に摂る》
《白湯を楽しむ》

発酵食品と白湯のおかげで、
腸内環境が驚くほどに整いました。
これについては、また改めて記事書きます!

 

《自然の甘みを楽しむ》

砂糖や異性化糖の摂取量は減らしても、

“甘さ”自体は楽しみたいな、と…

穀物やフルーツの、
食材が本来持っている甘さを楽しんでいきたいです^^

 


以上!新・ゆる食養生15ヶ条でした!

これからも楽しく“食”と向き合っていきます♪


ありがとうございましたー!