読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドリブ、セッションが恐い人は!

4/23(日) アドリブ講座、

めちゃめちゃ楽しかったです!!

今回は自然体な方ばかりで、
私たちも参加者さんたちも
始終リラックスして取り組めました(*^^*)

f:id:okimei:20170428014218j:image
実は今回、私も受講者として
講座に参加させてもらいました!

アドリブむり…アドリブこわい…
と、アドリブ恐怖症な私でしたが、
「あれ!?C のブルースなら
自信持ってアドリブできるんじゃね?」と
受講後、早速、調子に乗っております(笑)

セッションむり…セッションこわい…
とセッションも恐い私ですが(笑)
アドリブが「できるかも」と思うと、
セッションも「行ってみたいかも」という
気持ちが自然と湧いてきました。

 

自分のレベルアップの意味でも、
よりよい講座にするためにも、
今回、受けてみて本当に良かった。

“受講者”の立場に立ってみて初めて
感じられたことがたくさんありました。

その感じたことを
Q&A方式でまとめてみようと思います(^^)

 f:id:okimei:20170428014150j:image

 

-アドリブ講座の中で一番自分のためになったことは?

個人的に、一番の収穫は、
《アドリブをしたい気持ちになった》こと。

人前で実際に弾いてみるという経験や
お洒落になるコツ・練習法を知ることで、
アドリブへの漠然とした不安がなくなりました。

 

 

-この講座の目標はどこにあるの?

講師側から皆さんに望むことは、
《自分なりの音》を見つけていただくこと。

そのために、《 ‘何の音’ を ‘どう’ 使う か》
という引出しを増やしてもらって、あとは、
《あ、これ、自分っぽいな》と思う音を
肌で感じてもらえたら嬉しいです。


・アドリブできるようになってセッションに行きたい
・自分の曲にアドリブを入れたい
・ジャズっぽく弾いてみたい
・楽譜に頼らず自由に弾けるようになりたい

〝この講座を受けてどうなりたいか〟
    は、皆さん本当にそれぞれ。

〝どう生かすか〟は自由です。

 

 


-どういう内容の講座なん?

keyがCのブルースを使って、
実際にアドリブを弾いてみます。

リズムやベースは
先生が隣で弾いてくれるので、弾きやすい!!
↑これは、独学ではできないことですよね。

《どこでどういう音を使えばよいか》は、
ブルーノートやスケールの説明とともに解説。

その他、
《お洒落なメロディにするための“コツ”》
《アドリブの練習法》などをお伝えします。

 

 


-1回の参加で習得できるの?

右手のアドリブのみの段階までは、
一度参加するだけで十分に理解できると思います。

両手で弾けるようになりたい方は
再受講されるのもよいかと思います(^^)

 

以上!アドリブ講座を受講しての感想でした!

f:id:okimei:20170428014617j:image


アドリブもセッションも
やってみたいけど恐い…という方!
ぜひご参加をお待ちしております(^O^)

と言いながら、
次回の講座開催は未定です(笑)

実は最近、講座も楽しいけど、
初心者セッション企画するのも楽しそうね!
と主人と話しております(*´︶`*)


講座・セッションの開催情報は、ホームページ/FacebookTwittermixi で、随時更新してゆきますので、興味を持たれました方は、ぜひぜひチェックしてみてください♪

http://blog.hatena.ne.jp/okimei/okimei.hatenablog.com/edit?entry=10328749687229917082

 

後日、スケール講座についても書きますね!

 

ありがとうございました!