『0円キッチン』観てきました!

ソシアルシネマクラブすぎなみさん主催の
『0円キッチン』上映イベントに参加してきました。

f:id:okimei:20170521121141j:plain

映画の上映に加え、
食品ロス問題の専門家 井出留美さんのトークショー
ヴィーガン料理まで付くとても充実な内容のイベント。
 
 
『0円キッチン』はとにかく面白かった!
面白い内容いっぱいあって語り尽くせんけど、
特に興味深かった内容の一部をピックアップ↓
 

f:id:okimei:20170521121024p:plain

 

≪私たちは、知恵や工夫、そして勘を失った≫
 
いや、ほんま、これな。
料理名とレシピがないと作れませんでした。
五感よりも賞味期限を信じていました。
 
“そこにある食材と自分の直感で料理をする”って
すごい能力やと思うし、何より楽しい。
 
 
 

≪料理は貧乏人に学べ、貯金は金持ちに学べ≫
 
冷蔵庫見せてくださいのお宅訪問で現地のおばあさんが言ってた言葉。
工夫する能力って環境が生むよね。
 
お恥ずかしながら、実は我が家、未だに一人暮らし用の冷蔵庫で頑張ってます(笑) 大人2人3食分の食材をテトリスのように上手く配置して保存しています(笑)
でも、冷蔵庫が小さいおかげで、中身も把握しやすいし、(いっぱい買っても入らんから)必要最低限のものしか買わなくなりました。
 
そして、食費を抑えようと試行錯誤していると、自然と料理名や材料に捉われず料理ができるようになりました。
 
 
 

≪食べれる野草が生えてる場所を教えてくれるアプリ≫
このアプリ欲しい…笑
 
 
 

≪自分で育てる→殺すのが辛い→だからこそ無駄にしない≫
 
レストランの横で豚を育てながら、その豚を殺して肉料理を提供しているシェフの言葉。
 
私もね、最近、家庭菜園を始めたんです。
育てるために必要な「間引き」が思ってた以上に心苦しくて、、

普段、“命を頂いている実感”からどれだけ遠ざかっているかを痛感している今日この頃です。
 
 
 

たんぱく質=昆虫という可能性≫
 
これは目から鱗だったー!
オランダの学校で、子どもたちに、普通の肉団子と芋虫の肉団子の食べ比べをしてもらうシーンがあるんです。
 
確かにこれは、食糧難/栄養失調の問題や‘と殺’の問題に大きな一歩を与えそう。
メインの動物性たんぱく質=「昆虫」の時代はそう遠くないのかも。
今度イナゴがあったら食べてみよう・・・
 
 
 

もっと書きたいけど、このへんで…笑
 
何より、この映画の一番すごいところは、
“深刻なテーマを扱っているにも関わらず、
  観てる側も楽しくなるほど、楽しんでる” こと。

深刻な面持ちや怒りと共に語られるとこっちも思わず構えてしまうけど、ワクワクが感じられる取り組みには、自然と参加してみようかなって気持ちにもなるよね。
 
-----------------------------------------

最近、社会問題への取り組みって
“ひとりひとりの実感”が
必要不可欠だなぁと痛感しています。

正直ね、様々な社会問題に関心がなくはないけど、
「頭のいい人たちが解決してくれるよ!」とか、
「自分らには直接関わりないし…」とか思ってました。
それに、社会問題を考えてると、問題の大きさに
無力さとか矛盾とか自己嫌悪とかを感じるから
避けたいとさえ思ってた時期もありました。
 
でも、そういうことじゃないねんな。
結局、専門家の方たちがどんなに頑張っても、
意識の高い方がどんなに声を荒げて主張しても、
「指示」だけでは解決できないのが社会問題。

専門的な知識がなくても、どんなに些細なことでも、
“自身の生活レベルに落とし込んで感じてみる”
それが何より大事かなと。
 
自分の日常生活の中で感じてみて初めて、
“あ、これなら私にもできる”って思う。
例えば、冷蔵庫の中に何があるか見てみるとか。
そんなちょっとした“これならできる”の積み重ねが、
いつか大きな動きを作ると思うのです。

-----------------------------------------

食品ロスに関するトークショーをしてくださった井出留美さんの著書。f:id:okimei:20170521131426j:image
 
日常生活レベルの<今日からできること>が書かれていて好いなと思い、購入しました^^
f:id:okimei:20170521131514j:image読むの楽しみー!そして、井出さんのお話もっと聴きたい!
 
 
ヴィーガン料理もびっくりするぐらい美味しかった!!
お肉大好きな主人も満足するぐらい、しっかりとした味わいでした。f:id:okimei:20170521131531j:image
 
 
好い一日だった!
 
 
とにかくオススメな『0円キッチン』!
老若男女問わずぜひぜひ観てほしいです^^*
 

最後に、赤字覚悟でこのような貴重なイベントを企画し続けているソシアルシネマクラブすぎなみさん、本当にありがとうございました!

grain-kouenji.jp